共同住宅の所有者補助について

国土交通省は共同住宅で安心して子育てができるよう、新築や改修時の費用を援助する募集を来年1月から始めます。

 

対象は、賃貸共同住宅を新築・改修するオーナーと、分譲マンションを改修する所有者です。

 

べランダ、窓からの転落を防ぐ柵や手すりの設置、防犯カメラ導入等の要件を満たす場合、1戸当たり最大100万円♪♪

 

共有スペースとしてキッズルームなど多目的室や家庭菜園などを整備する物件は、別に最大500万円♪♪

 

子どもの安全対策の他、親同士の交流の機会を生み出し孤立を防ぐ目的があります。

 

所有する不動産で該当物件がございましたら、ぜひ申請されてみてはいかがでしょうか。

投稿日:2021/12/20