アパートを早く売却したい!どのようにすればよいの? | 広島周辺の不動産をお探しならジャストホーム株式会社にお任せ下さい。

広島の不動産はジャストホーム株式会社
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
アパートを早く売却したい!どのようにすればよいの?

所有するアパートを様々な事情から売却しなければならない時があります。

それは現金化したい場合であったり、オーナーが高齢になってアパート経営が出来なくなった場合など理由は様々です。しかし、売却する場合には、できるだけ高い値段で売りたいものです。その為にはどのような方法があるのでしょうか。

ここではアパートを高く売る方法を記述します。

 

よく考えてから売却を決断しよう!

アパートは、一般的な住宅と大きく違うところがあります。それは「収益物件」であるということです。

立地の良い場所に建つアパートであれば、やや年季が入った物件であったとしてもこれから先も安定したインカムゲインを生み出してくれる可能性があります。

特にそのアパートが借入金の返済を終えている場合であれば、手残りも多くなるので売却するよりも所有していたほうがよい場合もあります。

アパートを売却すれば、その収入が途端に途絶えてしまうものです。一般的に不動産は大きな買い物といわれています。売却する時も購入する時と同じで、じっくりと時間をかけて、なぜ売却する決断を下すことになったのかを、よく考えてから実行に移すようにしましょう。

 

アパート売却に相場はない!

アパートなどの収益物件は、一般の住宅と違うところがもう1つあります。

それは一般的な住宅の場合であれば、その地域それぞれの「相場」があることです。その為、売れば大体いくらくらいになるか見当がつけられる場合もあります。ところが、収益物件の場合には、物件の立地や築年数、傷み具合、修繕の回数などによって物件価格は大きく変わってきます。他にも、物件を売る際には不動産業者に査定をしてもらいますが、業者によっても売値に差がでることがほとんどです。

気を付けたいのは収益物件に関して、未熟な不動産業者に依頼してしまうと、相場よりも安い値段で査定されてしまう可能性があるという事です。その為、査定を依頼する際には、収益物件に精通した業者を選ぶようにしたいものです。

 

出来る限り高く売るためには?

もしも、アパートの売却を決断したのであれば、出来る限り高く売りたいものです。

そのためにはいくつかの方法があります。

例えば、上述したように不動産業者に査定を依頼しますが、複数の業者に「相見積り」をとることが大切です。業者によって査定額にばらつきがあります。その中でも一番高い値段をつけてくれた業者に売却を依頼するようにします。

他にも、売却するアパートが修繕を施しておらず、傷み具合が激しいようであれば売れ残つてしまう可能性が高まります。この場合には費用が掛かりますが、ある程度は修繕を施してから売却するようにします。外壁の塗装をしたり、内装では特に水回り等をリフォームして売りに出した方が、早く買主がみつかる可能性が高まります。

 

売却には二つの方法がある

アパートを早く売却させたい場合には、もう1つ大切な方法があります。

不動産を売却する時には「仲介」と「買取」の二つの方法があります。

二つの違いは、仲介は買主が一般の不動産投資家等である一方で、買取の場合には、不動産業者が物件を直接買い取るということです。

買取の一番のメリットは仲介に比べて、すぐに物件を売却できるために、現金化しやすいということ等が挙げられます。仲介の場合には買主が見つかるまでは、当然ですが現金化できません。

ですが、買取の場合には、不動産買取業者が直接収益物件を買い取るという方法のため、売却までに時間をかけたくないという人の場合には、仲介よりも買取が適していると言えます。

 

買取はスピード感があって便利

アパートの売却に時間をかけられるような人は「仲介」を選び、じっくりと買主が現れるのを待つのがよいでしょう。しかし、早く売って現金化したい人の場合には「買取」を選択すれば、スムーズに売却させることができるでしょう。

投稿日:2022/03/16   投稿者:小金井 悟